一般社団法人倫理研究所 長崎県倫理法人会は倫理経営の実践と普及を目的とし、企業経営者を対象に「経営者モーニングセミナー」などを開催しております。

長崎県倫理法人会

  • お電話のお問い合わせは0957-47-9653
  • お問い合わせ・資料請求

トップページ > 倫理法人会とは > 倫理法人会Q&A

倫理法人会Q&A

倫理法人会ってどんな団体?
 企業の経営者にとって、自分自身の幸福はもちろんのこと、いやそれ以上に企業の健全な成長発展を願っていることでしょう。守れば必ず幸福になれる人間生活の法則=すじみちである純粋倫理を企業経営者はもちろん、従業員の一人一人が実践すれば、みんなが幸福になります。そうするとその人たちで構成される企業も、自ずと正しいすばらしい成長発展がされるはずです。

 今日、公害を垂れ流したり、他人の不幸の上に企業を大きくしているという問題企業も数多くあります。倫理の企業経営への導入は、そうした企業の拡大の誤りを自覚し、社会に対しての企業の正しいあり方を実践して、大きく社会に貢献することができます。

 ここに、「純粋倫理」を企業経営に取り入れ、企業の活性化と明朗な職場造作り、経営者の自己革新、経営理念の確立を目指して作られた企業経営者の勉強会ができます。
会員数はどのくらい?
 1980年、全国に先駆けて千葉県倫理法人会が設立されたのを皮切りに、都道府県および市・区倫理法人会が各地に波及。2016年11月現在、47都道府県倫理法人会、681の市・区倫理法人会があります。会員数は約65,000社。
倫理研究所について教えてください
 倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。倫理法人会は、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、各種活動を通して地域社会に寄与することを目的に、47 都道府県、各市・区単位に設立されています。
モーニングセミナーってなんですか?
 倫理法人会では、モーニングセミナーといって、経営者の勉強会を、毎週1回全国各地の倫理法人会が朝6時より1時間(法人会によっては6時半から)、倫理研究所の先生や全国各地の経営者、講師をお招きして行っております。

 モーニングセミナーは倫理法人会の中心的な活動で、意気揚々と朝のスタートを切るための集まりです。企業のトップが自らの生き方や会社のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる道場のようなものといえるでしょう。各界や地域で活躍中の方を講師にお呼びしたり、会員スピーチを開いたりと、早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨いていきます。また、セミナー後講師を囲んで朝食会を行っています。講師に質問したり、経営の悩みを相談したり、経営者同士の雑談の中から多くの気付きが得られ活力が生まれてきます。参加はどの会場も自由です、是非一度参加して見て、新しい自分を見つけてください。

モーニングセミナーとは
職場の朝礼(活力朝礼)とはなんですか。
倫理法人会では入会いただきますと、一口30冊の小冊子「職場の教養」が毎月送られてきます。倫理研究所の先生方が、一日一つの話題を取り上げ、倫理の心で紹介しています。最近は、この小冊子を利用して朝礼を行っている会員企業が増えたようです、中にはこの小冊子がほしい為に入会したと言う会員さんもいるようです。現在では全国に130万部が発行されています。倫理法人会では、この「職場の教養」を利用した倫理朝礼(活力朝礼)を推奨しています。県で認められた朝礼インストラクターが倫理朝礼の意義、効用の説明、基本的な朝礼の実習の方法などを2時間ほどで行なっていますので、その時はぜひご参加下さい。社長や上司が一方的に伝えるだけの朝礼ではなく、社員が自主的に運営し相互の意思の確認、行動予定等を行い確認し、職場仲間が楽しく、明るく、仕事が円滑にいくように一日のスタートをきるのが目的です。